安全・安心・新鮮な理由

「食の安全・安心」への関心が高まる中、さらに新鮮なおいしいお肉を食卓に提供する事を目標に して、茨城県銘柄豚ローズポーク指定店、いばらきハサップ認証を取得。
根拠のある安全・安心をキーワードに、役員、社員一同の意識の改革を進め日々努力し、皆様により一層支持される会社を目指しております。

【徹底した温度管理】

原材料の入荷時から処理加工、冷蔵庫・冷凍庫の保管温度から出荷に至るまで、徹底した温度管理が行われています。
常に清潔で衛生的な作業環境で取り扱うことを心掛けて、原材料から最終製品に至る段階まで衛生的に食品を取り扱っています。

【最新機器の導入】

当社では、早くからX線異物検出機を導入し、食肉の安全に対して前向きに取り組み品質向上のノウハウを得てきました。更に別ラインには最新の金属検出機を導入し、出荷する食肉はすべてX線異物検出機、または金属検出機を通して商品の安全確保をしております。

【人の目による細かなチェック】

各作業台は、1500ルクス以上の明るい照明により、徹底した目視検品・二次検品を行うことにより、品質の向上を図っています。
熟練の作業員により、小さな骨・毛・その他異物も見逃しません。
作業ごとに記録管理し改善を図り、品質向上を行っております。

【自主検査の他、化学分析専門業者による環境、衛生検査を実施しております】

当社では、機器による検査の他、官能検査、迅速性のあるATPふき取り検査を行い、品質の向上を図っております。
その他外部検査機関による放射能検査、細菌検査、残留検査、水質検査、保存試験、赤身率検査等定期的に行っております。また、防虫、防鼠施工の専門業者により、定期的に害虫駆除を行っております。

【オゾン除菌、消臭、鮮度保持システムを導入しております】

オゾンによる除菌システムを工場入口、加工室、製品冷蔵庫、枝肉冷蔵庫、加工室冷蔵庫、事務所に設置しました。
CT値100の設計基準としました。
※公的機関の殺菌データでは、大腸菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌がCT値24、ノロウイルスCT値72で死滅します。

【電解水除菌システム(ウイルスウォッシャー)を導入しております】

更なる商品の品質向上と快適な作業場を確保する為、自社工場内に最新の電解水除菌システム(ウイルスウォッシャー)を3台設置しました。
世界的な流行が懸念されるヒトインフルエンザ、鳥インフルエンザに対し、電解水除菌システムが有効であり、この冬猛威をふるっているノロウイルスについても、その抑制に高い効果があることが証明されています。

【セキュリティ】

当社では、防犯サービス、火災監視サービス、非常通報サービス、設備監視サービスを含むセキュリティは、セコムを導入しております。